この映画は2020年5月22日に、日本テレビ系金曜ロードSHOW!で放送されます!

日本を代表する大人気アニメーション「ポケットモンスター」の初実写化として公開前から注目を集めていた作品です。

では、いつも通り「名探偵ピカチュウ」のキャスト紹介(登場人物)やネタバレに参りましょう!

Sponsored Link



映画【名探偵ピカチュウ】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT
FOD
dTV
Hulu ×
ビデオパス
TSUTAYA TV/DISCAS
Netflix ×

 
※2020/5時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日~31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【名探偵ピカチュウ】の作品情報

©東宝
制作年(国名) 2019年(日本・アメリカ)
公開日 2019年5月3日
上映時間 104分
ジャンル アクション
監督 ロブ・レターマン
主要キャスト ライアン・レイノルズ
ジャスティス・スミス
キャスリン・ニュートン
スキ・ウォーターハウス
オマール・チャパーロ
クリス・ギア
配給会社 東宝

映画【名探偵ピカチュウ】のロケ地

名探偵ピカチュウの主なロケ地は、イギリスのロンドンと、スコットランドのようです。

ライムシティ

映画内で登場しているライムシティは、ポケモンと人間が共に生存する街です。
ロンドンをベースに、ニューヨークや新宿の夜のネオン街をミックスさせた雰囲気があります。

ピクルスのかたちをした、ロンドンでも有名な建築物だそうです。

映画【名探偵ピカチュウ】の主題歌

HONEST BOYZの「ELECTRICITY featuring Lil Uzi Vert」です。

映画【名探偵ピカチュウ】の評価

3.8/5

予告編・予告動画

作品概要

この映画はポケットモンスターシリーズにおいて、初の実写化かつハリウッド俳優達を起用した、新たな挑戦となる作品です。

実写化キャラクターでは、海外の俳優たちが名を連ねている中、日本からは渡辺謙が出演しています。

また、コダック・フシギダネ・カビゴン・プリンなどお馴染みのポケモンたちも登場しています。

主人公のティムが父の死の真相をピカチュウと共に調べていくといった内容で、アクションでありながらミステリーの要素も楽しめる作品となっています。

監督はロブ・レターマンです。子どもから大人まで楽しめるようなコミカルな作品を得意とする監督です。

登場人物(キャスト)

名探偵ピカチュウ/ ライアン・レイノルズ(西島秀俊)

ティムと一緒にハリーの死の謎を追う。
なぜか喋ることができるが、声がオッサン。

ティム・グッドマン/ ジャスティス・スミス(竹内涼真)

父のハリーの死の謎を追っている。
ピカチュウと会話ができる唯一の人物。

ルーシー・スティーヴンス/ キャスリン・ニュートン(飯豊まりえ)


ライムシティについて調査をしている記者。
「R」についてティムたちに情報提供する。

ヒデ・ヨシダ/渡辺謙(本人吹替)

警察官。ハリーの元同僚。

ハワード・クリフォード/ ビル・ナイ(中博史)

ポケモンについて研究している。
人間とポケモンの共存を目指す。

ミュウツー/ 星埜李奈、コタロー・ワタナベ

この物語で重要なカギを握っているポケモン。

映画【名探偵ピカチュウ】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【名探偵ピカチュウ】のあらすじ【1/4】

ティム(ジャスティス・スミス)は子どもの頃、ポケモンが大好きでした。しかしポケモンの調査を行っていた父のハリーがその調査の途中で音信不通になってしまったこともあり、ティム自身はポケモンを避けるようになっていました。

ある日、父の同僚であるヨシダ警部(渡辺謙)より、父が事故で死んでしまったと連絡が入ります。遺品を受け取りに行くためにティムは「ライムシティ」に向かいました。

そこで、父親の相棒であった探偵のピカチュウに出会います。

ティムはポケモンであるはずのピカチュウの言葉を解釈することが出来ました。

ピカチュウはティムに「ハリーはまだ存在している」と言ってくれました。その言葉に希望を感じたティムはピカチュウと一緒に、ハリー捜索に繰り出すことにしました。

映画【名探偵ピカチュウ】のあらすじ【2/4】

どうやらピカチュウの言葉を理解できるのはティムだけのようです。
更に困ったことに、ピカチュウは記憶をなくしてしまっていました。

その頃、街中でポケモンを凶暴化させる「R」というガスが何者かによってバラまかれていました。一先ずその「R」を調べるためにルーシー(キャスリン・ニュートン)を尋ねました。

ルーシーから話を聞き、3人で「R」が発見されたとされる港に向かうことに。

ここで「ランドハウス」という場所の存在を教えられて行ってみることにしました。

しかし、そこでピカチュウはリザードンとバトルをする羽目になってしまいます。そのバトルの途中、突然会場に「R」が撒かれました。3人が逃げている途中で、「R」を撒いたのがハワード博士であることを突き止めたのです。

ティムとルーシーはハワード博士のもとに向かうことにしました。

映画【名探偵ピカチュウ】のあらすじ【3/4】

ハワード博士のもとに到着した二人。
博士はティムがハリーの息子であると分かると、ハリーについて話し始めました。

博士はハリーも「R」について調査をしていたこと、またその調査依頼をしたのが自分自身であったと話してくれました。そしてハリーを連れ去りピカチュウの記憶を奪ったのはミュウツーで、この事件に自分の息子のロジャーが関わっていることを打ち明けました。

ルーシーはロジャーの居場所だけでなく研究所の場所も突き止めることが出来ました。

しかし研究所は封鎖されており、中に入ることが出来ません。ですが研究所の扉を無理やり開けてみると、中には「R」によって凶暴化したゲッコウガとドダイドスがいました。

2体はルーシー・ティム・ピカチュウを追いかけてきました。

すると突然、ピカチュウの頭上に巨大な岩が落下。そこに一体のポケモンが飛んできて、ピカチュウを守りました。それはミュウツーでした。

映画【名探偵ピカチュウ】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

ピカチュウを助けたミュウツーは何かを言いたそうにしていたのですが、突如そこにやってきたハワード博士に連れ去られてしまいます。

ミュウツーがピカチュウを助けた行動から、ミュウツーはハリーを誘拐したのではなく「助けようとしていたのではないか?」と推測しました。

そして、ハワード博士と一緒にいるティムに危険が及ぶ可能性を考えたルーシーは、急いで2人のもとへ向かいます。

その場所ではハワード博士が自らの頭とミュウツーの頭をコンピュータで接続していました。体を自由に動かせないハワード博士は、自分の脳内の考えをミュウツーに移して身代わりにしていたのです。そしてこの技術を応用して、人間とポケモンが一体化した新世界を作り上げようとしていたのです。

ティムはあまりにも危険な実験を止めるために、機械を停止させようとピカチュウと協力することにしました。ですがハワード博士も必死に抵抗します。

そこでティムとピカチュウの息の合った技を使って機械を停止させました。

するとポケモンたちの意識が戻り始めました。そして驚くべきことが判明します。なんと、ピカチュウの中に入っていたのは父のハリーだったのです。

ティムはハリーとの再会を喜び、もう一度一緒に暮らそうと約束。

ピカチュウも本来の意識が戻って再会を喜ぶ2人を見つめるのでした。

感想・レビュー・口コミ

https://twitter.com/komachinano/status/1258570177257500679
↑鳴き声はいつも通りなのに、話すとおっさんになるピカチュウがとてもかわいいですね(笑)


↑きっとピカチュウの中にお父さんが入っていたから、会話をすることが出来たんですね!


↑道のど真ん中で眠りこけているカビゴン…(笑)
全てのポケモンが、質感を含めリアルに再現されていますね!

まとめ

映画「名探偵ピカチュウ」のキャスト紹介、ネタバレは以上になります。

街中にポケモンがいたり、ピカチュウが喋ったりと
ポケモン好きにはうらやましい世界ですね!

ポケモンGOの中にいるようなそんな感じがしました!

ではまた次回!

Sponsored Link