今作では魔法省との対立とハリーに関する予言の2つがテーマです。

ハリーの家族がなぜヴォルデモートに狙われたのかも明かされ、
少しずつシリーズ全体の謎が解き明かされていきます。

では、いつも通り「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のキャスト紹介(登場人物)や
ネタバレに参りましょう!

Sponsored Link



映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT
FOD ×
dTV ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
Netflix ×

※2020/4 時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日~31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】の作品情報

©ワーナー・ブラザーズ
制作年(国名) 2007年(イギリス)
公開日 2007年7月13日
上映時間 138分
ジャンル ファンタジー
監督 デヴィッドイェーツ
主要キャスト ダニエルラドクリフ
ルパートグリント
エマワトソン
ヘレナボナムカーター
ロビーコルトレーン
配給会社 ワーナー・ブラザーズ

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のロケ地

ウェストミンスター駅

ハリーとウィーズリーおじさんが魔法省に向かうシーンで使われました。

はじめて電車に乗って大慌てのウィーズリーおじさん。
思わず笑ってしまうコミカルなシーンです。

「もし本当に魔法使いがいたら…。」想像すると楽しいですね。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】の主題歌

ハリーポッターシリーズ主題歌「Hedwig’s Theme」

シリーズも後半に突入。
どんどん重くなるストーリーに合わせて、
少しだけスローテンポなアレンジがかかっています。

同じ曲なのに作品ごとに違う印象を感じるのはこの曲の魅力の1つ。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】の評価

3.7/5

予告編・予告動画

予告編

作品概要

ヴォルデモートの復活を目撃したハリー。
しかし魔法省は全く信じず、ハリーやダンブルドアは新聞で中傷される日々。

ダーズリー家で休暇を過ごしている最中、ハリーはディメンターに襲撃され
学外で魔法を使ったことでホグワーツ退学の危機に!

しかも、ハリーは何故かダンブルドアに避けられている?

登場人物(キャスト)

ハリーポッター/ダニエルラドクリフ

この投稿をInstagramで見る

 

HARRY POTTER FC 1.0k(@harry__potter__loverss)がシェアした投稿

ヴォルデモートの復活を目撃したが、魔法省に信じてもらえなくて
今作では少しイライラしているハリー。
魔法省からの刺客アンブリッジに対抗するためダンブルドア軍団を結成。

ロンウィーズリー/ルパートグリント

この投稿をInstagramで見る

 

.✨(@harry__potter__10)がシェアした投稿

グリフィンドールのクィディッチチームのキーパーになる。
両親と兄が不死鳥の騎士団のメンバーに。

今作のロンはとにかくかっこいい!ハリーとの友情に胸が熱くなります。

ハーマイオニーグレンジャー/エマワトソン

この投稿をInstagramで見る

 

The Potterhead Corner(@thepotterhead.corner)がシェアした投稿

ダンブルドア軍団結成のきっかけに!
3人組の頭脳。彼女がいないとストーリーが全く進みません。

ハーマイオニーはやっぱり今作も最高。

ジニーウィーズリー/ボニー・ライト

この投稿をInstagramで見る

 

Momoko(@iam_afanof_alfieenoch)がシェアした投稿

ロンの妹でヴィーズリー兄弟の紅一点。
ハリーの事がずっと大好き。

ダンブルドア軍団でハリー達と「反アンブリッジ運動」を開始。

ネビルロングボトム/マシュー・ルイス

この投稿をInstagramで見る

 

Neville longbottom(@neville_longbottom_tor)がシェアした投稿

ハリーの同級生。学年で1番おっちょこちょいでいつもからかいの的。
両親はデスイーターの拷問の影響でずっと入院している。

闇の魔法使いに強い憎しみを持っていて、今作では急成長!

ルーナ・ラブグッド/イヴァナ・リンチ

この投稿をInstagramで見る

 

Fred Weasley Deserved Better™(@solemnly.leviosa)がシェアした投稿

ハリーの新しい友達でジニーの同級生。レイブンクロー寮に所属。
かなりの変人で、彼女の目にはいつもふしぎなものが見えているみたい。

ダンブルドア軍団に加入する。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のあらすじ【1/4】

休暇を過ごしていたハリー、そしていとこのダドリーは突然ディメンターに襲われます。
ハリーはダドリーを助けるために仕方なく魔法を使ってしまいました。

魔法界では17歳になっていない魔法使いが勝手に魔法を使ってはいけないのです。
ハリーは「ホグワーツ退学」の処分を魔法省から受けてしまいます。

ハリーが途方に暮れているとそこに不死鳥の騎士団のメンバーが現れました。
今から騎士団の本部に向かうと言うのです。

ハリーは騎士団のメンバーと一緒に箒で本部へと向かうのでした。
騎士団の本部に着くと、ロンやハーマイオニーそしてシリウスもいました。

みんなでの夕食の時間。
和気あいあいとした楽しい雰囲気でしたが、ハリー退学処分の話題になると
一気に空気が重くなります。

魔法大臣のファッジはヴォルデモートへの恐怖のあまり復活を受け入れられず、
新聞を使ってハリーやダンブルドアを中傷しているのでした。

ハリーに「退学」という厳しい処分が出たのはそのせいでした。
シリウスは少しだけ騎士団の秘密をハリーに話してくれます。

「ヴォルデモートは何かを探している。」

シリウスがそこまで話すと、ウィーズリーおばさんにさえぎられてしまいました。
シリウス以外の大人たちはハリーに秘密を話したくないようです。

ハリーは退学処分の裁判のためにウィーズリーおじさんと魔法省に向かいます。
ダンブルドアがハリーの裁判に来てくれて、
ダンブルドアのおかげでハリーは退学処分を免れることができました。

ところが、ダンブルドアがなぜかハリーに冷たいのです。
ハリーと一言も話さずにその場を立ち去ってしまいました。

ハリー達がホグワーツへ帰る日が来ました。
シリウス犬に変身した姿で見送りに来てくれます。

まだ濡れ衣をはらせていないシリウスは久しぶりに外に出られてとても嬉しそう。
ハリーに昔の騎士団の集合写真を渡します。
そこには、ハリーの両親もいました。

ホグワーツに向かう列車の中でハリーはヴォルデモートの夢を見ます。
最近、ヴォルデモートがよく夢に出てくるハリーなのでした。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のあらすじ【2/4】

いよいよ新学期が始まり、
毎年恒例になっている新任の闇の魔術に対する防衛術の教授の紹介が!
魔法省から派遣されてドローレス・アンブリッジが担当することになりました。

ダンブルドアの話をさえぎり、ハリーやダンブルドアをけん制するアンブリッジでした。
アンブリッジだけでなく、同級生からの冷たい視線もハリーを苦しめます。

残念なことに魔法省の主張を信じている生徒が多数なのでした。
同級生から責められるハリーを、「僕は信じている。」と言ってロンがかばってくれます。

ハリーがよく夢でうなされているのを心配するロン。
その夜もハリーはヴォルデモートの夢を見てしまいます。

アンブリッジの授業を受けるハリー達。
アンブリッジは「実技はやらない。」と宣言します。
「実践の機会なんてある訳ない。今の魔法界は安全なのだから」

それがアンブリッジの主張でした。
反論したハリーは罰則を受けてしまいます。

アンブリッジの行動はどんどんエスカレートしていき、
魔法省の権限を使って気に入らない教職員を解雇しようとします。

最初に標的になったのは占い学のトレローニー教授。
大騒ぎになりますが、ダンブルドアが間に入って何とか事態は収まりました。

そんな学校や魔法界の状況に危機を感じたハーマイオニーは、
「自分たちで魔法を練習しよう。」と思いつきます。
そしてハリーに魔法を教えてもらうことを思いつくのでした。

他の生徒にも声をかけて「ダンブルドア軍団」の結成です。
ハリーの初恋の相手でセドリックの恋人だった、
チョウチャンもダンブルドア軍団のメンバーに加わることになりました。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のあらすじ【3/4】

ダンブルドア軍団の活動が開始。
ハリー達はアンブリッジに見つからない安全な練習場所を探します。

不穏な雰囲気を感じ取るアンブリッジ。
先手を打って「生徒が組織をつくってはいけない。」という校則をつくってしまいました。

そんな中ネビルが練習場所を見つけることに成功。
ダンブルドア軍団のメンバーは監視の目をかいくぐって魔法の練習に励みます。

みんなが帰ったあとハリーとチョウは2人きりに。
いい雰囲気になった2人はキスを!

ハリーはウィーズリーおじさんが襲われる夢をみます。
慌ててダンブルドアに報告するハリー。

状況の確認をするダンブルドアですが、ハリーにはやっぱり冷たい態度でした。
思わずダンブルドアに怒鳴ってしまうハリー

ハリーはスネイプ教授から自分の心を閉じる訓練を受けるように、
ダンブルドアから命じられます。

ハリーはクリスマスの休暇中シリウスの家族の話を聞きます。
ブラック家は代々闇の魔法使いが多く、
シリウスのいとこのベラトリックスはヴォルデモートの側近でした。

シリウスにダンブルドアとのことを相談するハリー。

「全てが終わったら家族になろう。」

シリウスとハリーはそう約束しました。

休暇が終わり、ダンブルドア軍団がいつものように集まっていると
アンブリッジが現れます。
関与を疑われたダンブルドアは捕まりそうになり逃亡。

アンブリッジが代わりに校長に!
ますますアンブリッジは規則を厳しくするのでした。

「僕たちのせいだ。」と悩むハリー達。
アンブリッジに告げ口したのはチョウだったので、
ハリーとチョウの関係も終わってしまいます。

そんな中、ハリーはシリウスがヴォルデモートに捕まる夢を見てしまい…。
慌てるハリーにハーマイオニーは、
アンブリッジの部屋に侵入して煙突を通してシリウスの安否を確認することを提案します。

アンブリッジに見つかってしまったハリー達ですが、
ハーマイオニーの機転でアンブリッジを罠にかけることに成功。
シリウスを助けにみんなで向かいます。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

無事にハリーが夢で見た場所に到着。
そこは魔法省の神秘部!予言の保管をしている場所なのです。

「ハリーポッター」と書かれた予言を発見し手に取るハリー。
するとデスイーター達が現れます。やっぱりヴォルデモートのワナだったのです。

ルシウスマルフォイやシリウスのいとこベラトリックスもいました。
追い詰められたハリー達は大ピンチ!

危機一髪のところで不死鳥の騎士団メンバーが助けにきてくれました。
もちろんシリウスも一緒です。

ハリーはシリウスと一緒に戦いますが、
ベラトリックスの呪文がシリウスに当たってしまいました。
シリウスの死に取り乱すハリー。

ついにヴォルデモートまでもが姿を現します。
ハリーを悪の道に引きずり込もうとそそのかすヴォルデモート。

ダンブルドアが登場しヴォルデモートと一騎打ちに!
ハリーも自分を内部から取り込もうとするヴォルデモートと必死に戦い、
ヴォルデモートの魔の手から何とか逃れました。

ヴォルデモートが去り、ダンブルドアと話をするハリー。
ダンブルドアはヴォルデモートがこれからもハリーを利用する可能性があることを伝えます。
ハリーを避けていたのはそれが理由でした。

1年が終わりまたダーズリー家へと帰るハリー。
列車の中でロンやハーマイオニーとの友情の大切さを実感し、
その友情はヴォルデモートが持っていない自分の強さだと考えるのでした。

映画【ハリーポッターと不死鳥の騎士団】のココが見どころ↓

集結!ダンブルドア軍団

©ワーナー・ブラザーズ

ヴォルデモートの復活に伴い、かつてヴォルデモートに対抗した組織
「不死鳥の騎士団」が再結成。

終盤ハリー達を助けにきた不死鳥の騎士団のメンバー。
大迫力のバトルシーンは見ごたえばっちり。

でも、最後に悲しい出来事が…。

ハリーと魔法省が対立?

©ワーナー・ブラザーズ

ヴォルデモートを恐れる魔法大臣ファッジ。
ハリーに好意的だった今までと違い、ハリーやダンブルドアと敵対します。

最後にヴォルデモートとのバトルはありますが、
今作では「魔法省」とのちょっと政治的?な戦いが前半のメインになります。

明かされる予言の内容とは?

©ワーナー・ブラザーズ

今までヴォルデモートがハリー達家族を狙った理由は秘密のままでした。
今作ではついにその秘密が明かされます。

ヴォルデモートはハリーの両親ではなく「ハリー」を狙っていたのでした。
ハリーは過酷な運命を背負って生きていくことになります。

感想・レビュー・口コミ

まとめ

映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のキャスト紹介、ネタバレは以上になります。

ここにきて伏線がどんどんと明かされて
ストーリーも佳境に迫ってきました。

ヴォルデモートとの戦いがメインになってきたことで、
迫力満点のバトルシーンが盛り沢山!

今後ますます激しくなる魔法シーンに目がはなせませんね。

ではまた次回!

Sponsored Link