ごく普通の女子高生ハルは猫を助けたことをきっかけに次々と不思議な出来事に巻き込まれます。

ついには猫の国にまで連れて行かれ・・!無事に人間界に戻ることはできるのでしょうか?

今回も映画【猫の恩返し】のあらすじやネタバレ、そして歴代視聴率を見ていきましょう!

Sponsored Link



映画【猫の恩返し】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT ×
FOD ×
dTV ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
Netflix ×

 
※2020/03 時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日〜31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【猫の恩返し】の作品情報

©︎東宝
制作年(国名) 2002年(日本)
公開日 2002年7月20日
上映時間 75分
ジャンル ジブリ
監督 森田宏幸
主要キャスト 池脇千鶴
袴田吉彦
渡辺哲
斉藤洋介
山田孝之
前田亜季
佐戸井けん太
濱田マリ
佐藤仁美
本名陽子
岡江久美子
丹波哲郎
配給会社 東宝

映画【猫の恩返し】のロケ地

新高円寺 MYNT
https://twitter.com/yakkun_Sang/status/1140116391057473537?s=20
物語のキーになる「お魚のクッキー」。
モデルになったお店にはなんと実際にお魚のクッキーを売っています!

横浜 元町商店街


ハルがムタと出会った十字街のモデルになった場所だそうです。


元町にはバロンが住む猫の事務所のモデルになった場所もあるそうです。

映画【猫の恩返し】の主題歌

『風になる』
つじあやのさんの柔らかい歌声とウクレレの可愛らしい音が映画の雰囲気にぴったりです。

映画【猫の恩返し】の過去視聴率は?

2005年08月26日 17.5%
2008年07月04日 12.2%
2010年10月22日 11.6%
2013年07月19日 15.3%
2016年11月18日 12.4%
2018年08月24日 12.2%
常に10%以上をキープする人気ぶりです。

映画【猫の恩返し】の評価

3.5/5

予告編・予告動画

予告編

作品概要

車に轢かれそうな猫を助けた女子高生のハルは、猫たちから熱烈なお礼を受けます。
どんどんエスカレートしていき、ついに猫の国にまで連れて行かれてしまいます。

ハルは気ままな猫生活にも惹かれ始め・・・ハルは人間と猫、どちらの人生を選ぶのでしょうか

登場人物(キャスト)

吉岡ハル/池脇千鶴

主人公の女子高生。ドジな性格で何かと失敗しがち。母親と2人で暮らしている。

母親は家で仕事をしているため、家事を任されていることもあり、料理は得意。小さい頃から猫と話したりしていた。

バロン/袴田吉彦

猫の事務所を開いている。白いタキシードを着て常にステッキを持っている。剣術に長けている。

ムタ/渡辺哲

白い大きな猫。普通の猫の2倍くらいの大きさをしている。目つきも悪く、口も悪い。

ルナルド・ムーンという名前を持つ。

ルーン/山田孝之

猫の国の王子。人間の世界で車に轢かれそうなところをハルに助けられる。

映画【猫の恩返し】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【猫の恩返し】のあらすじ【1/4】

女子高生ハルは友人と下校中に上品なオス猫を見かけました。猫は道路を横切ろうとしていましたが咥えていた箱を落としてしまいます。上手く拾えずにいると、そこへトラックが。猫が轢かれてしまう察知したハルは友人が持っていたラクロスのスティックを使って猫を救い出しました。

勢い余って植え込みに突っ込んだハル。顔を上げるとそこには助けた猫が二本足で立ちがっていました。さらに助けてくれたお礼を言いながらも、急いでいるのでと足早に去っていきました。

二本足で立っていたし、日本語を喋っていたし・・・と、混乱するハル。友人に話しても信じて貰えませんでした。

帰宅後、ハルは母親にも今日あったことを話してみました。すると母親は笑いだします。幼い頃、ハルはその日と同じように、猫とお話したのよと報告してきたというのです。

幼いハルがお魚の形をしたクッキーを食べていると後ろから白い子猫がついてきて、お腹がすいたというのでクッキーを分けてあげた、というエピソードでしたが、そのことをあまり覚えていませんでした。

その夜、ハルは寝ていましたが何やら外が騒がしいことに気が付きました。

窓から外を見てみると、そこには猫たちの大名行列のようなものが。自分の目を疑ったハルでしたが、どうやら自宅の前で止まったようです。ドアを開けると、ハルは猫に手招きされました。

家来の猫が説明を始めました。今日ここに来たのは昼間助けた猫のお礼だといいます。ハルが助けた猫は猫の国のルーン王子でした。そのお礼になんと王様が直々に足を運んだというのです。

それに、お礼のプロジェクトが始まると言われ、1枚の巻紙を渡されました。

ハルは何が何だかわからないままでしたが、猫たちは去っていきました。

映画【猫の恩返し】のあらすじ【2/4】

翌朝目覚めたハル。昨晩のことは夢だったかもしれないなと思っていると、1階から母親の悲鳴が。何事かと駆け下りたハルが庭に目をやると、なんと一面猫じゃらしがフサフサと生えていました。猫たちの恩返しプロジェクトが始まっていたのです。

猫じゃらしをかき分けながら玄関を出て学校へ向かうハル。その後ろには何故か1匹、また1匹と猫たちがどんどん増えながらついてきます。どうやらハルから猫の好きなマタタビの匂いがしていたようです。

猫を引き連れながら学校へ着きました。下駄箱を開けると小さなプレゼント箱がなだれ落ちました。箱はモゾモゾ動き、中からはネズミが。通学途中で着いてきた猫たちがターゲットをネズミに変え、玄関は大騒ぎになりました。

放課後、ぐったりしながら掃除をしているハルの元に、猫の王様に仕えていたあの家来が呑気にやってきました。ハルは怒りのあまり猫に説教を始めますが、猫からすると大好物だらけのプレゼントのはずだったので、ハルが気に入ってくれていないことに驚きます。

すると家来の猫は、とっておきのプレゼントとして、ハルが助けた猫、ルーン王子との結婚を提案してきました。

猫の世界とはいえお姫様になることに一瞬揺らいでいるハル。では今夜お迎えにあがりますので、と話を進めてしまった家来はハルの意志も確認せずに去っていってしまいました。

このままじゃ猫と結婚させられると焦りだしたハルの耳に、空から女の子の声が聞こえてきました。その声は白い大きな猫を見つけて猫の事務所に助けを求めて、と言います。

街に出たハルはまさに白い大きな猫を見つけました。目つきは悪く、普通の猫の倍以上の大きな身体をしています。その猫に小さい声で猫の事務所を知ってるかと聞くと、猫はびっくりした様子でついてこいと言いました。猫の後を付いていくと、そこに猫の事務所がありました。

事務所の主はバロン。白いタキシードを纏い、金色の毛並みにエメラルドの瞳が美しい猫でした。

大きな猫はムタと言い、カラスのトトも一緒に事務所を運営していました。

バロンに事情を話ていると、王様の家来たちがハルとムタを連れていってしまいました。バロンもトトに乗って後を追います。

ハル達は何度もワープをしながら目的地に到着しました。

映画【猫の恩返し】のあらすじ【3/4】

そこは猫じゃらしが広がる原っぱで、太陽も明るく、周囲には可愛らしい猫たちの家が。
ハルは猫の国にやって来てしまったのです。

こんなに気持ちの良いところなら住んでもいいかもと、またしても心が揺らぐハル。

ムタに呆れられていると、また家来の猫が現れ、お城に連れていかれました。ハルはメス猫たちに連れられてドレスアップ。ムタはご馳走でもてなされていました。

ドレス姿の確認のために鏡を見たハルは驚愕します。なんと頭には猫耳、手には肉球がつき、しっぽも生えてまるでねこの姿になっていたのです。

王の前に連れられても、猫なんか助けるんじゃなかった、と落ち込んでいるハル。みかねた王様はハルに元気を出してもらおうと様々な出し物を用意していましたが全て失敗。

するとある1匹の仮面を被った猫がハルに手を差し伸べ、ダンスに誘いました。気が乗らないハルでしたが、その猫の振る舞いがとても紳士的。ハルはまたしても猫でいいかも、と気持ちが揺らぎ、その瞬間ヒゲまで生えてきてしまいました。

ダンスを踊っていた猫が、しっかり自分を持つんだ、と忠告するとハルは我に返りました。

王様は2人の様子がおかしいと思い、大声でダンスを中断させます。ハルとダンスを踊っていたのはバロンでした。ハルを助けにきたのです。王様は怒り狂い、手下たちにバロンを捕らえさせようとしますが、バロンは片っ端からやっつけていきます。

マタタビゼリーに埋もれていたムタも復活。ムタが囮になっているうちにバロンとハルは逃げ出します。すると、王様に仕えていたメイドの白猫ユキが脱出ルートを教えてくれました。

その白猫の声にハルは聞き覚えがありました。猫の事務所の存在を教えてくれた声でした。

バロンとハルは城の隣にある塔を目指します。ハルが人間に戻るには、夜明けまでに塔のてっぺんから人間界に戻らなくてはならないのです。

しかし塔までは王が用意した迷路が広がっていました。手下たちも邪魔しにかかりますが、ムタも合流し、数々の妨害もくぐり抜けて塔の麓にたどり着くことができました。

映画【猫の恩返し】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

塔の中盤まで登りかけた頃、なんと王様が禁じ手の爆破スイッチを押してしまい、塔はほとんど崩れてしまいました。王様軍に囲まれ、為す術なしの状態に陥った3人。

するとその時。ルーン王子が駆けつけました。ルーン王子はユキに結婚を申し込むのでハルと結婚は出来ないとはっきり王様に告げました。

ルーンはユキにクッキーの箱を差し出し、結婚を申し出ます。そのクッキーの箱はハルも見覚えがありました。

小さい頃、空腹でついてきた白猫にあげたクッキーです。あの時の白猫がユキだったのです。

ルーンはユキの思い出のお魚のクッキーを取りに人間界に出てきて、車と接触しそうになった手前でハルに助けてもらっていたのでした。

2匹は改めてハルにお礼を言いますが、ハルもまさかこんな繋がりが生まれるなんてと嬉しくて仕方がありません。やっぱり猫を助けてよかった!と再認識します。

ルーンの結婚は了承した王様でしたが、それではハルの結婚相手が居なくて可哀想。自分と結婚をしないかと迫りだしました。ルーンが王様を引き止め、ハルたちを逃がそうとします。塔のてっぺんを見ると、まだ人間界と繋がっていることがわかったのです。

しかし王様も剣を持って追いかけます。バロンが王様の相手となる、と一騎打ちを申し出ました。その間にハルとムタはてっぺんを目指し登り続けます。バロンと王様の一騎打ちはまさに一瞬。両方が斬り合いましたが、勝者はバロン。

しかしその時、ハルの悲鳴が聞こえます。

人間界と繋がってはいるものの、塔が激しく崩れてしまったことによって出口の場所もズレてしまったのです。出口が繋がっていたのはなんと空の雲の上。

ハルはムタに支えられていましたが2人は真っ逆さまに落ちてしまいました。バロンも飛び出して後を追います。

すると3人を黒い影が覆いました。トトが仲間のカラスを引き連れて助けに来てくれたのです。

カラスの背中を伝ってゆっくり降りていくハル。その姿は人間に戻っていました。カラスたちはハルを学校の屋上に送り届けてくれました。

無事に猫の国から脱出し、人間にも戻れたハル。バロンたちとお別れです。

またトラブルに遭遇したら、ハルが願えば猫の事務所への道は開くだろうとバロンは言います。その時まで、しばしの別れ!と最後まで格好よく去っていくバロンでした。

ハルは一連の不思議な経験を通してなんとなく流れに任せて生きていた毎日を見直し、自分の意志を持つことを決めました。

ハルは新しい自分への1歩を踏み出したのです。

映画【猫の恩返し】のココが見どころ↓

とにかくバロンがカッコいい!

©︎2002 猫乃手堂 Studio Ghibli NDHMT

バロンの所作や発言が常に紳士的で素敵です。

素敵な背景

©︎2002 猫乃手堂 Studio Ghibli NDHMT

ハルとムタが出会った街並みや、猫の事務所などヨーロッパのような素敵な背景も印象的です。

ハルの心の変化

©︎2002 猫乃手堂 Studio Ghibli NDHMT

最初は流されるままに、なんとなく良いかも、で物事を決めていたハルでしたが、冒険が終わる頃にはまるで別人のような変化を遂げてお母さんもびっくり。

感想・レビュー・口コミ


そうなんです、タイトルの通り、映画にはどこもかしこも猫だらけ。猫好きにはたまりません。


バロンと言えば同じくスタジオジブリ作品の「耳をすませば」は外せません。


ムタさんは猫の国では伝説の存在。どんな伝説かは見てからのお楽しみ。


ハルを導いてくれたユキもまた可愛いです。透き通った声もぴったり。


王様に仕えているナトルも人気があるキャラクターです。声は濱田マリさんが担当されています。

まとめ

以上が映画【猫の恩返し】のあらすじやネタバレ、歴代視聴率になります。

ごく普通の女子高生ハルに起こった非日常の出来事。
この映画を見たあとに街中で猫を見ると、猫と喋れるような気がしてなりません。

作品の時間も短めなので、気軽に楽しめる作品です。
ではまた次回!

Sponsored Link