2013年に登場した宮崎駿監督の長編アニメーション。

ノンフィクションの人物がモデルになるのはジブリ作品初だったことから注目を集めています。
さらに、この映画で描かれた日々は宮崎監督の父親が生きた時代とも重なっていてジブリファン必見です。

では、いつも通り映画「風立ちぬ」のキャスト紹介(登場人物)やネタバレに参りましょう!

Sponsored Link



映画【風立ちぬ】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT ×
FOD ×
dTV ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
Netflix ×

 
※2020/3 時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日~31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【風立ちぬ】の作品情報

©東宝
制作年(国名) 2013年(日本)
公開日 2013年7月20日
上映時間 126分
ジャンル ジブリ
監督 宮崎駿
主要キャスト 庵野秀明
瀧本美織
西島秀俊
西村まさ彦
スティーブン・アルパート
風間杜夫
竹下景子
志田未来
國村隼
大竹しのぶ
野村萬斎
配給会社 東宝

映画【風立ちぬ】のロケ地


長野県「富士見高原療養所」
自然が美しい場所。
キレイな空気が満ちた雰囲気が伝わってきます。

映画【風立ちぬ】の主題歌

「ひこうき雲」
荒井由実

映画【風立ちぬ】の過去視聴率は?

2015年2月20日 19.5%
2019年4月12日 10.1%

今までとは違う大人むけのジブリ作品にも関わらず高い視聴率です。
ファンの年齢層が幅広いことがうかがえますし、ジブリ人気の高さを物語っています。

映画【風立ちぬ】の評価

3.6/5

予告編・予告動画

予告編

作品概要

アメリカが「ゼロとはドッグファイトをするな」と指示を出すほどに、おそれられた戦闘機があります。
それはゼロ戦です。

ゼロ戦を作った堀越二郎の物語に、小説「風立ちぬ」の作者、堀辰雄の恋を織り交ぜた宮崎駿のオリジナルストーリー。

どんな時代背景であっても、ひたすら生きぬく人々の姿に胸をうたれます。

登場人物(キャスト)

堀越二郎/庵野秀明

主人公。マイペースで飛行機が何より好き。

里見菜穂子/瀧本 美織

ヒロイン。凛とした女性。絵をかくことが好き。

本庄/西島 秀俊

二郎の友人。飛行機の設計をする。

カストルプ/スティーブン・アルパート

ドイツ人。二郎と菜穂子が近づくきっかけをつくる。

カプローニ/野村 萬斎

飛行機を設計するイタリア人。二郎の夢に登場する。

映画【風立ちぬ】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【風立ちぬ】のあらすじ【1/4】

主人公の堀越二郎は、とにかく飛行機に目がない少年でした。
飛行機を扱うパイロットに憧れますが、近眼だった二郎はその夢を叶えることができません。

飛行機への熱が冷めない二郎は、あるとき夢を見ます。
そこで、飛行機の設計をするカプローニに出会うのです。

カプローニに、自分は飛行機を操縦できないことを伝えます。
そして、二郎は設計士として飛行機に関わっていくと心に決めるのです。

青年になった二郎は、設計士になるために大学に通っていました。
大学に向かう電車で、二郎は里見菜穂子に出会います。
電車は東京に向かっていましたが、途中で大きな地震が起こり、菜穂子と一緒にいた絹がケガをしてしまいます。
二郎は絹を背負って、ふたりの家までおくりますが、名乗りもせずその場をさりました。

映画【風立ちぬ】のあらすじ【2/4】

二郎は大学を卒業し、設計士として三菱ではたらき始めます。
群を抜いたセンスを発揮する二郎に、上司の黒川はおどろき期待します。

そして、設計の技術に磨きをかけるため訪れたドイツで、二郎は衝撃をうけます。
ドイツの飛行機の技術は、日本と比べものにならないほど進んでいたのです。

日本で飛行機をつくることに悩む二郎の夢の中に、再びカプローニが現れます。
飛行機をつくることは、当時で言えば戦闘機をつくるということと同義でした。
しかし、それでも二郎は「美しい飛行機」をつくるために、設計士の道を歩みつづけると決心します。

そして、ついに二郎は世界の技術を取り入れた満足のいく飛行機を完成させるのです。
その飛行機をいよいよ試験飛行させる日がやってきました。

勢いよく離陸する飛行機。
しかし、二郎の目の前で飛行機は墜落してしまいます。

二郎は大きなショックを受け、しばらく休養をとることにしたのです。

映画【風立ちぬ】のあらすじ【3/4】

休養をとっていた軽井沢で、二郎は一人の女性に出会います。
それは地震の日に電車で会った菜穂子でした。

軽井沢で同じ時間を過ごしていくうち、ふたりは打ち解けあっていきます。
二郎は、菜穂子と結婚したいと思うようになり、菜穂子の父のもとを訪れました。

そこで、菜穂子は自分の病気のことを二郎に伝えます。
彼女は結核を患っていたのです。
それでも菜穂子への想いが変わらない二郎。ふたりは婚約をします。

二郎は仕事に戻りますが、疑いをかけられ警察に目をつけられてしまいます。
困った二郎でしたが、幸いにも黒川の家に逃げ込むことができたのです。

ある日、二郎のもとに一通の電報が届きます。
電報を見た二郎は、すぐに菜穂子のもとに向かいました。
菜穂子の結核が悪化していたのです。

菜穂子に会い、寄り添う二郎でしたが、仕事にすぐ戻ってしまいます。

二郎と一緒にいたいと願う菜穂子は、病気を治すために高原の病院に入院します。
しかし、二郎に会いたい気持ちを抑えられずに、菜穂子は病院を飛び出してしまうのです。

二郎は、会いに来た菜穂子を強く抱きしめます。
そして、これからは一緒に暮らすことを決め、ふたりは結婚したのです。

夫婦になったふたりですが、二郎は仕事を熱心に続けていました。
二郎がめざす理想の飛行機が完成に近づいていたのです。

映画【風立ちぬ】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

ついに、飛行機の試験飛行の日がやってきました。
菜穂子は愛をこめて、二郎を仕事に送りだします。

そして、菜穂子は「散歩に行く」と外に出て、そのまま戻ることはありませんでした。
自分の余命を悟っていた菜穂子は、二郎にキレイな自分だけを見せたかったのです。

一方、二郎の設計した戦闘機は目を疑うようなスピードで空を飛びました。
ついに美しい飛行機をつくるという二郎の夢は叶ったのです。

その後、日本は終戦をむかえます。
二郎の夢の中にまたカプローニが現れました。二郎の設計した飛行機を絶賛するカプローニ。
しかし、その飛行機はひとつ残らず戦争で消えてしまったと、二郎は悲しみを隠せません。

そこに突然、菜穂子が姿をみせます。そして、二郎にこう告げるのです。

あなた、生きて

何があろうと生きる

そう思い、二郎は再び前を向くのでした。

映画【風立ちぬ】のココが見どころ↓

声より存在感で選ばれた堀越二郎の声

© 2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

主人公の堀越二郎の声を担当したのは『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督です。
「作る」ことに生きている庵野監督が二郎の生き方と重なりますね。

迫力あふれる飛行シーン

© 2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

少年時代の二郎が飛行機を飛ばすシーンに目を奪われます。
飛行機のとりこになった二郎の気持ちがよくわかります。

人の声で表現された効果音

© 2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

なんと飛行機のプロペラ音から地震の音まで、人の声で表現されています。
ジブリ作品の長編アニメーションではのことです。

感想・レビュー・口コミ


https://twitter.com/hiroshimakuubo/status/1242850148478119938
https://twitter.com/hiroshimakuubo/status/1241714236302053376

まとめ

映画「風立ちぬ」のキャスト紹介、ネタバレは以上になります。

2013年の公開当初は、宮崎駿監督の「最後の映画」と言われていましたが、現在は次回作を制作中!
また宮崎監督の作品が観れる日を心待ちにしています。

ではまた次回!

Sponsored Link