大人気アクション映画「ミッションインポッシブル」の5作目となる本作が、2020年5月9日フジテレビ系土曜プレミアムで放送されます!

トムクルーズ演じる主人公イーサンがスパイ集団壊滅というミッションに挑みます!

この記事では「ミッションインポッシブル(ローグネイション)5」のネタバレあらすじ、結末や感想についてご紹介します。

Sponsored Link



映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT
FOD ×
dTV
Hulu
ビデオパス
TSUTAYA TV/DISCAS
Netflix

 
※2020/4 時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日~31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】の作品情報

©パラマウント映画
制作年(国名) 2015年(アメリカ)
公開日 2015年8月7日
上映時間 131分
ジャンル アクション
監督 クリストファー・マッカリー
主要キャスト トム・クルーズ
ジェレミー・レナー
サイモン・ペッグ
レベッカ・ファーガソン
ヴィング・レイムス
ショーン・ハリス
アレック・ボールドウィン
配給会社 パラマウント映画

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】のロケ地

この映画のロケ地は、人気作だけあって世界各国に散らばっています!

主にモロッコで撮影されたようです。

その他にもイギリスオーストリアマレーシアでの撮影が行われたようです。

こちらはイギリスの自然史博物館です!
ナイトミュージアム最終章でも舞台として使われていましたね!

オーストリア・ウィーンの国立歌劇場です!
ワールドプレミアもこの場所で行われました。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】の主題歌

このテーマ曲は、「Mission: Impossible Theme」です。

日本向けの楽曲アレンジはギタリストMIYAVIが担当しました。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】の評価

4.2/5

予告編・予告動画

『ミッションインポッシブル(ローグネイション)5』予告編 最後のミッション編

作品概要

トム・クルーズといえばこの映画!と言うくらいお馴染みの「ミッションインポッシブル」シリーズ。

本作では、世界中で活躍した元スパイが集まったスパイ組織「シンジゲート」が登場します。

イーサンとその仲間たちが今までで最も遂行困難なミッションに挑戦します!

監督はクリストファー・マッカリーです。彼はトム・クルーズ主演の「アウトロー」の監督でもありました。その他にも映画「X-MEN」や「ワルキューレ」の脚本を務めていました。

登場人物(キャスト)

イーサン・ハント/トム・クルーズ

アメリカの諜報機関IMFの一員。
今回はスパイ集団「シンジゲート」を追う。

イルサ・ファウスト/レベッカ・ファーガソン


「シンジゲート」の一員に成りすます、イギリスの諜報機関MI6のスパイ。

ウィリアム・ブラント/ジェレミー・レナー

IMFの一員。
裏方として、イーサンに指示を出すなどミッションの重要な役割を担っている。

ベンジー・ダン/サイモン・ペッグ

IMFの一員。
イーサンとは強い絆で結ばれており、イーサンと協力してシンジゲートを追い詰める。

ソロモン・レーン/ショーン・ハリス


スパイ集団「シンジゲート」のリーダー。

アラン・ハンリー/アレック・ボールドウィン

CIA長官。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】のあらすじ【1/4】

アメリカの秘密諜報機関IMFのエージェントとして、数多くのミッションをこなしてきたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。彼の新たなミッション、それは謎のスパイ集団「シンジゲート」が何者であるかを明らかにすること。

次なるミッションの指示を受けるためにロンドン入りしたイーサンでしたが、IMFロンドン支部の部屋で正体不明の男たちに拉致されてしまいます。

実はこの時、既にロンドン支部がシンジゲートの手中に収められていたのです。

同時にアメリカのIMF本部でも危機が起こっていました。

IMFが今まで行ってきた捜査方法に問題があったとして、CIA長官のアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)の手でIMF解体に追い込まれてしまいます。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】のあらすじ【2/4】

拉致されたイーサンでしたがシンジゲートの一員イルサ(レベッカ・ファーガソン)の助けで脱出に成功。

脱出したイーサンは上司のブラント(ジェレミー・レナー)にIMF解体を知らされます。しかし、単独でシンジゲートを追おうとしたイーサンを国の反逆者としてCIAは国際指名手配します。

半年間CIAから逃れながらシンジゲートを追って、ついに彼らの正体について明らかにすることが出来ました。

世界各国で死亡・行方不明になったはずの元スパイたちから成る「ローグ・ネイション」だったのです。

イルサはシンジゲートを仕切っているソロモン・レーン(ショーン・ハリス)からイーサンの抹殺と、秘密データを奪い返してくるようにと命令されました。

そしてイルサとイーサンは再会します。

イーサンはイルサがシンジゲートにスパイとして潜入しているイギリスの諜報機関MI6のメンバーであることを見破りました。そして一緒に、モロッコの発電所に隠された秘密データを奪いました。

しかしイルサはイーサンを裏切ってデータを持ち逃げし、MI6のボス・アトリー(サイモン・マクバーニー)に渡しました。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】のあらすじ【3/4】

イーサンは仲間のブラント・ルーサー(ヴィング・レイムス)と落ち合い、データ内の暗号を解読できるのはイギリス首相だけであると知ります。

イルサはデータを持ってレーンのもとに戻るも、先にデータを渡していたアトリーによってデータを消去されてしまっていたことが発覚。
それに怒ったレーンはラストチャンスとしてどんな手を使ってでもイーサンを抹殺しろと指示しました。

そして、レーンは彼女の仲間ベンジーを拘束してイーサンに暗号解読を求めてきました。

そこでイーサンはMI6のアトリーに扮して首相を拉致し、暗号解読に成功しました。それと同時にシンジゲートはアトリーが設立したもので、データの正体はアトリーの莫大な裏資金の口座番号であることが分かりました。

ここでイーサンはCIA長官のアランを呼んできます。

アランの目の前で首相とアトリーに麻酔を打ち「アトリー失脚」「アランが反逆者アトリーから首相を守った」という、アランに有利なシナリオを作り上げたのです。

映画【ミッションインポッシブル(ローグネイション)5】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

イーサンが取引場所に到着するとシンジゲートのレーンはベンジーに爆弾を巻き付けており、データを渡さなければ殺すと脅しました。

ですがそのデータが存在するのはイーサンの頭の中だけで、既にデータの記憶媒体は破壊していたのです。
そして、自分を殺すならもうデータを手に入れることが出来なくなると脅します。

レーンは爆弾を爆発させました。その瞬間にイーサンとベンジーはその場から逃げ出します。そして、レーンをイーサンが仕掛けた防弾ガラスの檻に閉じ込めたのです。レーンは檻の中に充満する麻酔ガスで意識を失い、あっけなく逮捕されてしまいます。

イーサンは自分の手柄を全てアランに渡しました。

そしてIMFの解体はシンジゲートを騙すためのだったと知ります。

アランは新たにIMFの長官に就任してイーサンも次のミッション遂行に向かうのでした。

感想・レビュー・口コミ


↑このシーン、CGやスタントを使わずトム・クルーズ本人が演じているそうです!!!


↑本作ではモロッコの遺跡やモスクなどといった町並みも楽しむことが出来ます。


↑ベンジーもブラントも「そうきたかー!」といった感じの役どころで面白かったです!

まとめ

いかがでしたか?今回は映画「ミッションインポッシブル(ローグネイション)5」のネタバレあらすじ、感想などについて見てきました。

トム・クルーズの体を張ったアクションシーンにハラハラすること間違いなしの作品です!

そして、イルサ役のレベッカ・ファガーソンも見とれてしまうほど美しいのでぜひ映画を観て確認してみてください!

ではまた次回!

Sponsored Link