企画の始動はなんと40年前!時を経て映像化されたとても美しい映画です。
借りぐらしをする小人たちは生き残ることができるのでしょうか?

この記事では映画【借りぐらしのアリエッティ】のネタバレから主題歌まで全て紹介します。

Sponsored Link



映画【借りぐらしのアリエッティ】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT ×
FOD ×
dTV ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
Netflix ×

 
※2020/03 時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日〜31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【借りぐらしのアリエッティ】の作品情報

©︎東宝
制作年(国名) 2010年(日本)
公開日 2010年7月17日
上映時間 94分
ジャンル ジブリ
監督 米林宏昌
主要キャスト 志田未来
神木隆之介
大竹しのぶ
竹下景子
藤原竜也
三浦友和
樹木希林
配給会社 東宝

映画【借りぐらしのアリエッティ】のロケ地

東京都小金井市 天神橋


野川が流れる小金井市。この風景がオープニングでもそのまま流れているそうです。

青森県 盛美園


アリエッティたちが住む家のモデルになった場所。
和の雰囲気も洋の雰囲気も感じられる素敵な場所です。

野川 はけの小路


アリエッティたちがヤカンに入って流れていく川の参考となった場所があるそうです。

映画【借りぐらしのアリエッティ】の主題歌

『Arrietty’s Song』

スタジオジブリ作品では初めての海外歌手が主題歌を担当しました。セシル・コルベルさんの透き通った声とエキゾチックな音楽がアリエッティの世界にぴったりマッチしています。

映画【借りぐらしのアリエッティ】の過去視聴率は?

2011年12月16日 16.5%
2014年07月18日 17.2%
2017年07月07日  9.1%

アリエッティの公開年は2010年。
今のところ、テレビでは3回放送されています。

映画【借りぐらしのアリエッティ】の評価

3.6/5

予告編・予告動画

予告編

作品概要

スタジオジブリでアニメーターとして活躍していた米林監督の作品。

人間に見つかることなく、こっそり生きる小人のアリエッティと病を持った少年、翔。2人が出会うことによって、それぞれの人生が大きく動き出します。

登場人物(キャスト)

アリエッティ/志田未来


14歳の小人の少女。普段は髪の毛を下ろしているが、借りの衣装の時には洗濯バサミで髪をポニーテールにする。活発で物怖じしない。

翔/神木隆之介


大叔母の家に預けられ、アリエッティを見つけた12歳の男の子。心臓に病を持ち、1週間後に手術を控えている。

ポッド/三浦友和


アリエッティの父親。今までは全てポッドが借りをしてきたが、アリエッティにも借りを教え始める。冷静沈着な性格。

ホミリー/大竹しのぶ


アリエッティの母親。ポッドとは対照的に心配性で大げさ。綺麗なものが大好きで、海に憧れを持っている。

牧貞子/竹下景子


翔の祖母の妹。大叔母にあたる。アリエッティたちが住むお屋敷の持ち主。

ハル/樹木希林


貞子の屋敷の家政婦。長い間屋敷に仕えているが、自動車の駐車についていつも貞子に注意されている。

映画【借りぐらしのアリエッティ】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【借りぐらしのアリエッティ】のあらすじ【1/4】

沢山の木々や花に囲まれたある家に、という男の子がいました。彼は心臓に病気を持っており、1週間後には大きな手術を控えています。少しでも環境の良いところで、という母親の考えで、自然豊かな大叔母の家に来ていました。

到着した日、猫のニーヤが何か獲物を狙っているのを見つけました。目を凝らしてその様子を見ていると、小さな人間のようなものが一瞬だけ見えました。

ニーヤが狙っていたのは翔が見た通り、小さな少女でした。名前はアリエッティといいます。10cmほどの身長の小人です。父ポッドと母ホミリーの3人で、翔がやってきた屋敷の床下で暮らしています。

彼らは生活に必要なものを人間から少しずつ、こっそりと拝借する「借りぐらし」をしていました。小人たちにとって守らなければならない決まりはただ1つ。人間に見つかってはならないということです。

翔がこの家にやってきたことはアリエッティたちにとって大ごとでした。それまでは翔の大叔母の貞子と、お手伝いのハルさん、高齢者の2人暮らしでした。しかし翔は病人とはいえ子供の男の子。見つかる可能性が高まってしまうのです。

この日、アリエッティは初めての「借り」に出掛けます。借りをする時には正装があります。アリエッティは赤いワンピースに茶色のブーツを履き、下ろしていた髪は赤い洗濯バサミでポニーテールにしました。

初めての借り。家の中のものは全てが大きく、興味津々のアリエッティ。彼女の初仕事はキッチンで角砂糖を借りること。持参した道具を使いながら無事に成功しました。

続けて別の部屋に入るとそこには立派なドールハウスが。小人たちにちょうど良いサイズのものばかりで、アリエッティは興奮気味です。しかしポッドは、ドールハウスの物を借りるとすぐにバレてしまうとアリエッティに教えてくれました。

目的のティッシュを1枚借りようと、ポッドと一緒にティッシュを引っ張るアリエッティ。

するとその時。
アリエッティはベッドに寝ていたはずの翔と目が合いました。

映画【借りぐらしのアリエッティ】のあらすじ【2/4】

アリエッティは慌てて隠れますが、翔は昼間にアリエッティを見かけたこと、母も昔小人を見たことがあると言っていたが、それは君たちのことか、と話しかけてきました。

アリエッティは動揺を隠せず、借りてきた角砂糖を落としてしまいました。

ポッドの誘導で、そのまま姿を見せずに床下に戻ったアリエッティは落ち込んでいました。初めての借りの角砂糖を落としてきてしまったし、ましてや人間に見られてしまったからです。

ポッドに謝るアリエッティでしたが、ポッドはお母さんには内緒にしておこうと言ってくれました。

翌日、翔はアリエッティが失くした角砂糖にメモを添えて、昼間にアリエッティが入っていった通風口の所に置いておきました。

アリエッティがメモを開くとそこには「わすれもの」と書かれていました。

アリエッティはこのことを両親に報告しました。

心配性の母ホミリーは自分たちを捕まえる罠だと取り乱します。ポッドは冷静に、借りは暫く控えて様子を見る、それまで決して人間に近づかないようにとアリエッティに忠告しました。

アリエッティは自分の部屋に戻り、借りに行く前から翔に見られていたこと、角砂糖を落としてきてしまったことを悔やんでいました。

もう一度翔の手紙を見て、アリエッティは決心します。

借りの正装で気を引き締め、家の外に這っているツタを登って翔の部屋を目指しました。蟻たちに食べられて少し小さくなってしまった角砂糖を翔の部屋に投げ込み、立ち去ろうとしました。

すると翔が気づき、待ってと声をかけてきました。アリエッティは姿は見せないまま、自分たちにはもう構わないでと怒りを顕にします。

しかし翔はアリエッティと話がしたいと言います。アリエッティが戸惑っていると、アリエッティを目掛けてカラスが網戸に突撃してきました。その衝撃で吹き飛ばされそうになるアリエッティを翔が助けに行きます。

騒ぎに気がついたお手伝いのハルさんが翔の部屋に入ってカラスを追い出してくれました。

翔は咄嗟にアリエッティを手の中に包んで隠しました。翔とハルさんが話している間にアリエッティは指の間をすり抜け、床下へ戻りました。

映画【借りぐらしのアリエッティ】のあらすじ【3/4】

アリエッティがまた人間に近づいたと知ったポッドは、家族を危険に晒していることに気がつけと強く叱りました。アリエッティの行動を踏まえて、ポッドは新しい家を探すことを決めました。ホミリーは今の家がとても気に入っていたので、がっくりと落胆します。

その頃、翔はドールハウスについて祖母の貞子に話を聞いていました。貞子の父が小人たちのためにイギリスの職人に特注で作ってもらったものだと教えて貰いました。貞子の父も翔と同じように小人の姿を見ていて、いつか小人たちが姿を見せてくれたら、このドールハウスをプレゼントしようとずっと待ちわびていたというのです。

しかしその後は小人の姿を見る人はいませんでした。祖母はドールハウスを翔にあげると言ってくれました。ドールハウスは本当によく出来ており、特にキッチンは電気を繋げばオーブンも本当に使えるようになっていました。

新しく住む家を探しに行ったポッドが帰ってきましたが、怪我をしており、知らない小人の男の子に担がれていました。

男の子の名前はスピラー。小人は自分たちしか残っていないと思っていたアリエッティ達は喜びます。仲間は何人いるかと尋ねると、スピラーは滅茶苦茶な指の形で返事をしました。数の数え方がわからないようですが、とにかく仲間はいるようです。
スピラーは家の屋根に着くと、マントを使って遠くへ飛んでいきました。

黙々と引越しの準備をするホミリーを見て、アリエッティは人間が全て危険だとは思えないと意見を述べました。しかしポッドは、昔は自分たちの他にも2家族いたが、どちらも人間に見られて引越した過去を教えてくれました。引越すのは生き延びるためだ、と。

その時、台所からホミリーの悲鳴が聞こえてきました。なんと天井が剥がされ、キッチンを丸ごと持っていかれてしまいました。代わりに置かれたのはあのドールハウスの素敵なキッチンでした。

キッチンを取替えたのは翔でした。驚いていたホミリーでしたが、あまりに素敵なキッチンにうっとりしています。姿を見られた上に家まで特定されてしまい、もう安全に暮らすことはできないとポッドは急いで引越しの準備を進めます。

アリエッティは別れを言うために翔が訪れていた水辺へ向かいました。姿を見せないまま、お別れを言いに来たと話を始めました。アリエッティから引越しの理由を聞き、翔はそこで初めて自分の行動が原因でアリエッティ達が去ってしまうことに気が付きます。

しかし翔は、君たちは滅びる運命なんだと冷酷な言葉を突きつけてきました。アリエッティは翔が余計なことをしたから出ていかなければならない、数は少ないかもしれないけれど工夫して生き延びると涙を浮かべながら反論します。

翔は謝り、本当に死ぬのは自分だと言いました。小さな頃から病気で何もできなかったから、小さな小人たちを助けてあげたいと思っていたと、気持ちを打ち明けました。

映画【借りぐらしのアリエッティ】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

その頃、お手伝いのハルさんは怪しげに家を動き回っていました。ハルさんも薄々小人の存在に気がついていましたが、翔が来てからそれを確信し、小人を探していたのです。

そしてついに小人の家を見つけました。翔がキッチンを取替えた時に床板を剥がしたバールが残っていたのです。

そしてホミリーを見つけました。ホミリーは恐怖で震えが止まりません。ハルさんはホミリーを捕まえ、瓶に入れて台所の戸棚の奥へしまいました。

そして害虫駆除業者に床下にいる生き物を捕獲して欲しいと連絡します。

胸騒ぎがしたアリエッティが家に戻るとキッチンにはホミリーが作っていたハーブティーがこぼれており、天井に動いた形跡を見つけたことからホミリーがさらわれたと気が付きます。

アリエッティは翔に助けを求めました。翔はまずアリエッティたちにプレゼントしたキッチンを元のドールハウスに戻しました。そしてハルさんが怪しいと気がついていた翔は台所へ向かいます。
そこへハルさんがやってきますが、翔が話をはぐらかしている間にアリエッティが戸棚を探し、無事にホミリーを見つけだしました。

害虫駆除の業者が来たことで貞子も何事かとハルさんに尋ねます。ハルさんはもうヤケになり、泥棒の小人がいると説明しだしますが、床下の家はなくなっており、捕まえたホミリーの瓶も空っぽ。ドールハウスのキッチンも元に戻っており、もう訳がわかりません。ハルさんは愕然と肩を落として下に降りていきました。

貞子がふとドールハウスの中を見ると、キッチンからふんわりとハーブティーの香りがしました。貞子は本当に泥棒小人がいたのねとクスッと笑いました。

アリエッティたちは引越しの準備を進めていました。するとそこへ猫のニーヤがやってきました。アリエッティはニーヤにゆっくりと何かを伝えるように目を合わせました。その場を去ったニーヤは、今度は翔の元へ走ります。

ニーヤは翔に会うと何か言いたげに何度も振り返ります。翔はニーヤが何かを伝えたいことに気が付き、ニーヤの後を追いました。

アリエッティたちは移動のために川にヤカンを浮かし、その中に荷物を入れていました。

その時、翔がアリエッティを呼ぶ声が聞こえました。アリエッティは急いで高いところへ登り、翔もそれに気が付きました。翔は角砂糖をアリエッティに渡しました。アリエッティが生きる力を与えてくれた、そうお礼を言いました。アリエッティも髪留めの洗濯バサミを翔に渡しました。心臓手術の御守りにと。

翔に別れを告げ、アリエッティたちは川を流れて新たな借りぐらしの家を見つける旅に出ました。

映画【借りぐらしのアリエッティ】のココが見どころ↓

小人目線の映像

©︎2010 Studio Ghibli ・ NDHDMTW

私は映画館で鑑賞しましたが、小人目線の映像がとても迫力満点で、自分も小さくなったような感じさえしました。

ハルさんの迫力

©︎2010 Studio Ghibli ・ NDHDMTW

小人を探すときのハルさんの迫力はまるでホラーのように怖いです・・。どれほど怖いかはぜひご覧になってみてください。

アリエッティたちの素敵な家

©︎2010 Studio Ghibli ・ NDHDMTW

人間のものを少しずつ借りながら暮らしているアリエッティたちの家には様々な工夫がたくさん。どんな物が使われているかを探していくのも、楽しみの一つです。

感想・レビュー・口コミ

https://twitter.com/hayataki_221/status/1238490899291635712?s=20
普段想像もしない目線の映像は新鮮で面白いですね。


翔が放った冷たい言葉。印象に残ります。


特徴的な音楽は映画をより引き立ててくれますね。


様々な工夫をして暮らしているホミリーの紫蘇ジュースを再現!美味しそうです。


カラオケではアリエッティの映像も楽しめる!?

まとめ

今回は映画【借りぐらしのアリエッティ】のネタバレや主題歌などについて見てきました。

アリエッティの可愛らしい一面はもちろん、しっかりと自分の意見を持ち、行動力のある力強さも魅力的です。
旅立ちでエンディングとなる物語。アリエッティたちの「その後」も気になるところです。

ではまた次回!

Sponsored Link