人間からは想像もできない狸たちの世界を描いたスタジオジブリ作品。
山は人間のものか、狸のものか。笑いあり、涙ありの合戦が繰り広げられます。
それでは早速、映画「平成狸合戦ぽんぽこ」の主題歌やロケ地(撮影場所)、視聴者の評価について見ていきましょう!

Sponsored Link



映画【平成狸合戦ぽんぽこ】の動画配信(フル)を無料で見る方法

シネぽんシネぽん

※以下、本作品の動画フルが無料で見られる配信一覧だよ↓

U-NEXT ×
FOD ×
dTV ×
Hulu ×
ビデオパス ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
Netflix ×

 
※2020/03 時点。詳細は上記リンクからご確認ください

ここがポイント
お試し期間中は「無料」で映画が見放題!
(14日〜31日間、各社によって異なります)
※期間中の解約であれば料金は一切かかりません
この無料期間を使って観たかった映画を一気に見ちゃおう!

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】の作品情報

©︎東宝
制作年(国名) 1994年(日本)
公開日 1994年7月16日
上映時間 119分
ジャンル ジブリ
監督 高畑勲
主要キャスト 野々村真
石田ゆり子
清川虹子
泉谷しげる
五代目柳家小さん
配給会社 東宝

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】の舞台

多摩ニュータウン


狸たちが守ろうとした多摩丘陵は団地が立ち並ぶニュータウンとなりました。

徳島県 金長神社


六代目金長様が住む神社。狸の石造も置かれています。

聖蹟桜ヶ丘


玉三郎が長老達を連れてきて降り立ったのが聖蹟桜ヶ丘駅でした。改札を通るシーンもちゃんと描かれています。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】の主題歌

上々颱風(シャンシャンタイフーン)というグループが歌う『いつでも誰かが』という曲が流れ、曲に合わせて狸たちが踊るエンディングが印象的でした。
また、テーマソングとして同じく上々颱風の『アジアのこの街で』という曲もあります。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】の過去視聴率は?

2004年08月27日 13.0%
2006年11月10日 11.4%
2013年07月12日 13.2%
2015年08月28日  7.3%
2019年04月05日  6.0%

2019年4月1日には新年号「令和」が発表され、直後に昭和と平成の狭間を描いたこの映画が放映され、時代の変化を感じました。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】の評価

3.3/5

予告編・予告動画

予告編

作品概要

高度経済成長とともに人間達は住宅供給のために山を切り崩し始めました。
住処と自由な暮らしを奪われた狸は一致団結して人間達を追い出そうと「化学(ばけがく)」を復活させて奮闘します。狸は平穏な暮らしを取り戻せるのでしょうか。

物語は三代目古今亭志ん朝さんのナレーションと共に進んでいきます。

登場人物(キャスト)

正吉/野々村真

父親から人間の恐ろしさなどは教えられていたので近づきはしなかったが、子供の頃は人間の遊びを真似するなど人間に興味を持っていた。

人間と共存することはできないのかを考えている。化学の成績は優秀。

権太/泉谷しげる

鷹ヶ森のリーダー。喧嘩っ早く、森を破壊する人間は殺してしまえと考えている。

おろく婆/清川虹子

化学復活のために若い狸達の先生として教えこむ。映画冒頭では太鼓を叩いて歌いながら狸同士の合戦の間に割って入り、団結を呼びかける。

六代目金長/三代目桂米朝

徳島県の金長大明神に住む狸。多摩の山の状況を見て涙を流す心優しい一面を持つ。

おキヨ/石田ゆり子

正吉と一緒に双子の星作戦を実行する。その後正吉と結婚し、子供も授かる。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

ネタバレ注意

ここから先はネタバレを含みます。まだ知りたくないと言う場合はご注意ください。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】のあらすじ【1/4】

高度経済成長に突入した時代、東京の多摩ニュータウンにも開発の手が入ることとなりました。

そこはまだ山が広がり、生き物たちも沢山住む自然溢れる場所でした。狸たちも山奥の空き家等を寝床にして豊かに暮らしていましたが、住宅建設の工事が始まると事態は一変。山を追いやられてしまいました。

昭和42年、狸の世界でいうと、ぽんぽこ31年。次々と削られていく山の中で狸たちの縄張り争いが始まりました。大正はそれぞれ鷹ヶ森の権太と、鈴ヶ森の青左衛門。この世界では狸は二足歩行で衣装も変えながら戦っています

そこへ歌を歌いながら割って入ったのはおろく婆という雌狸。おろく婆に連れられて見たのは丸裸になった山。争っている場合ではなく、協力して人間を追い出さねばと気が付いた狸たちは一時休戦し、族長会議を開きました。

会場は105歳の狸、鶴亀和尚が住む万福寺。話し合いの結果、かつて狸が地位を得るために活用していた「化学(ばけがく)」を復活させると決めました。

化学の権威が四国と佐渡に居るということでお招きに伺う使者を選定し、会議は終了しました。それから、人間の研究を始めるため、山に捨てられたテレビを修理して観られるようにしました。

おろく婆の化学特訓も始まりました。しかし全ての狸が順調に化学を身につけられるわけではなく、人間に化ける課題も下半身だけ狸のままだったり、全く変化できない者もいました。おろく婆も頭を抱えます。

季節は春になりました。狸たちにとっては恋の季節です。しかし、山が削られて食糧も減っている状態で子供を授かることは得策ではありません。おろく婆の言う通り、狸たちは身を謹んで我慢をしました。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】のあらすじ【2/4】

卒業試験も終わった頃、権太が万福寺に怒りを露わにしながら乗り込んできました。自分が生まれ育った鷹ヶ森に開発の手が入ったのです。

権太率いる鷹ヶ森出身の狸たちは和尚とおろく婆の許可を得て、ついに人間を追い出す行動に移しました。

工事現場の人間に化け、重機を崖に誘導して落としたり、トラックの運転の邪魔をして交通事故を引き起こしたりしました。これにより、工事は一時中断となり歓喜した狸たちでしたが、あくまでも中断。開発を完全に辞めさせられてはいませんでした。

しかし権太の行動は他の狸たちにも勇気を与え、各々が習得した化学を使って人間たちを化かしていきました。やがてそれは「ニュータウンの怪、お化けの住む街ニュータウン」などとテレビでも取り上げられるようになりましたが、やはり工事はすぐに再開されてしまいました。

ぽんぽこ32年、秋。化学の権威をお連れするために四国へ玉三郎、佐渡へは文太が選ばれ、旅立っていきました。

そんな中、真面目な性格の正吉おキヨは「双子の星」作戦を決行しました。
作業員が寝ているプレハブに双子の子供に化けた正吉とおキヨが壁や天井を駆け回って恐怖心を煽った結果、翌朝には祟りだと恐れて作業員は全員いなくなりました。

しかし数日経つとまた新たな作業員が現れてしまい、これもまた作戦失敗でした。

時が経つに連れて、ニュータウンの怪も段々話題にならなくなっていきました。

ぽんぽこ33年、正月。正吉は変化が上手くできない狸たちを勇気付けるために、化けることなく狸の姿のまま、建設現場の重機を崖から落としました。

白昼堂々の作戦は作業現場のプレハブで休んでいた作業員たちももちろん目撃していましたが、狸たちがやったと訴えても誰にも信じてもらえず、事件は迷宮入りとなったのでした。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】のあらすじ【3/4】

やがて春になりました。昨年の春は我慢しましたが、その年はもう限界。至る所で恋が芽生え、正吉とおキヨの間にも子供が生まれました。

それによって想定通り、食糧不足が発生しました。狸たちは人家に近づいて食糧を調達するようになりましたが、罠にかかったり交通事故が多発しました。

そこへ、四国に旅立っていた玉三郎が長老狸たちを連れて戻ってきました。

ぽんぽこ33年の秋。玉三郎が連れてきたのは999歳の最高齢狸である屋島の禿狸、金長大明神の主六代目金長、808狸を統率する隠神刑部という3匹の錚々たる狸たちでした。

3長老は多摩の山の現状を見ると涙を浮かべながら協力すると力強く宣言し、妖怪大作戦を打ち立てました。それからは長老たちの指導の下、変化できるできないに関わらず全ての狸たちが厳しい修行を行いました。

いよいよ妖怪大作戦の決行日。狸たちは今持っているありったけのパワーを使って次々に妖怪に化け、多摩ニュータウンに住み始めた人間たちを驚かせていきます。

しかし、中心となってパワーを送っていた長老の1匹、隠神刑部が力尽きたことによって、妖怪大作戦は途中で終了してしまいました。最後まで成し遂げられなかったものの、大成功を確信した狸たちでした。

ところが、翌日事態は意外な展開に。狸たちが妖怪大作戦がどんな騒ぎになっているかをテレビで確認していると、ワンダーランドという建設中のテーマパークの社長が宣伝のために妖怪パレードを行ったと言い始めたのでした。

実際に妖怪大作戦の場に居た人たちも、怖がる人も一部居たものの、大半の人間は何かの催し物だと勘違いして拍手を送る場面もありました。ワンダーランドの宣伝だという嘘に疑いを持つ人は居ませんでした。

狸たちが命をかけて挑んだ妖怪大作戦はまさかの失敗。隠神刑部の死も報われず泣き崩れて悔しがりました。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】のラスト・結末(ネタバレ)【4/4】

六代目金長の前には竜太郎と名乗る狐が現れていました。竜太郎たちのような変化できる狐は人間に変化し、人間として生きていると言いました。

狸たちも人間になって生活をしてはどうかと勧めてきました。しかも、ワンダーランドで働けば多額の給与も得られるとまで言うのです。

ワンダーランドの社長は嘘の会見をしてしまった以上、妖怪パレードを誰が行ったかを血眼で探していました。そこへ竜太郎が主催者を紹介すると声をかけていたのです。

六代目金長はこの話を万福寺に持ち帰りました。しかしもちろん物議を醸し、狸たちはバラバラになりました。その中で権太は人間を殺し続ける強硬派を立ち上げました。人間たちに真正面から突っ込んでいくも、あえなく玉砕。

おろく婆と鶴亀和尚、正吉たちはマスコミを介して自分たちの気持ちを正直に伝えました。山がなくなると暮らしていけない、狸だけではなく全ての生き物の願いだ、と。

最後の力を振り絞って、狸が居ることを人間に知らせたことが功を奏したのか、開発を止めることはできませんでしたが狸と共存できる街などと謳われるようになり、緑も残した作りになりました。

狸たちは解散。変化できない者は近くの山に移り住み、変化できる者たちは人間として生きる道を選びました

しかし人間になった今も、時には狸の姿に戻って密かに宴を開いているようです。

映画【平成狸合戦ぽんぽこ】のココが見どころ↓

過去のジブリキャラが沢山出演!?

©︎1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH

妖怪大作戦実行の際、空に飛んでいく妖怪達に紛れて過去ジブリ作品のキャラクター達が出てきます。こちらの画像の中には・・・ポルコ!他にはどんなキャラクターがいるでしょうか?

狸たちの底抜けの明るさ

©︎1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH

どんなにツライ境遇に置かれても、何か1つでも楽しいことがあれば全力で歌って踊って飲んで楽しむ姿は見ている方も元気になれます。

色んな生き方があって良い

©︎1994 畑事務所・GNH

狸だからと言って全員が上手に変化できる訳ではなく、変化できない狸だって存在します。だからといって仲間外れにしたりせず、それぞれができることを全力でやる、という考え方がとても素敵だなと思いました。

感想・レビュー・口コミ


狸たちの生き方や選択、行動力から学ぶことがとても多い映画です。

https://twitter.com/Sani_6w6b/status/1114146936754335744?s=20
宴会や戦いで負けたシーンになると狸たちは更にデフォルメされて可愛くなります。


なんと四国の長老たち人間ver.のコスプレをする方も!狸たちの人間の姿もまた個性が溢れていて面白いポイントですね。


東京都内で狸を見かけるとまずこの映画を思い出してしまいますね。


物語全体はナレーションと共に進んでいきます。特に終盤はナレーションがメインのシーンもあるので、耳も目も集中しながら楽しみましょう!

まとめ

以上が映画「平成狸合戦ぽんぽこ」の主題歌やロケ地、作品の評価でした!

多摩ニュータウンは現在もかなりの数の住居が広がっていますが、映画の通り、生き物たちと共存できるように緑も多く残っています。
上々颱風の素敵な曲を聴きながら京王線に乗って、八王子方面に向かう車窓の風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ではまた次回!

Sponsored Link